Blog

《心理セラピストが教える》言うことを聞かない子ども…どうすればいい?叱らない話し方&伝え方①

87906c26c74648e48737532df07d16b3_s

 

「片付けをしなさい!」

「静かにしなさい!」

「早く寝なさい!!」

 

『も〜!!どうして言うことを聞かないの!!!」

 

あなたも日々、

そんな苛立ちを感じているかもしれません。

 

でも、ちょっと待って!

 

もしかしたら、

問題なのはお子さんではなく

あなたの伝え方のほうなのかも。

 

 

ここでは心理セラピーの際にも使う方法を

お子さんへの話し方・伝え方に応用して

いきましょう。

目次

  • 変えようとはしない
  • ミルトンエリクソンのセラピーから学ぶ
  • 受け入れ、そして利用すること

 

変えようとはしないこと

まず大切なことは、

お子さんを従わせようとか変えようとか

そういうことは思わないことです。

 

 

子どもであっても大人であっても

無理にやめさせようとしたり

変えようとすると反発を生むものなのです。

 

そして、反発が起こると

いつまで経っても解決しない論争が

繰り広げられることに…。

 

なので、

無理に抑えこむのではなく

 

お子さんが自ら進んで

思考を変化させたくなる状況を創り出すこと

がポイントになります。

 

 

ミルトンエリクソンのセラピーから学ぶ

診療室に引っ張って来られた子どもが

部屋の真ん中で声の限りに泣き叫んでいた。

 

エリクソンは

子どもが息を吸い直すため泣くのを中断するのを

静かに待っていた。

 

そして、

泣くのを中断した一瞬に

エリクソン自身が大きな叫び声をあげた

 

子どもは仰天した。

 

「さっきは君が泣く番だった。今は私の番だった。

さあ、次はまた君が泣く番だよ」

 

エリクソンと子どもは

何度か代わる代わる泣き叫んだ後、

 

次は叫ぶのではなく

順番に話をすることにした

(Erickson,1980)

_____________________

これは、

天才心理セラピスト ミルトンエリクソンの

臨床の様子です。

 

相手のことをまず受け入れ、

そして、話したくなるような状況を

創りだしたのです。

 

 

受け入れ、利用する

お子さんの行動を

ただ叱るだけではなく、

時には受け入れましょう。

 

子どもというのは

遊びたい・嫌なことをしたくない

ものなのですから、

それを利用し、満たしてあげれば良いのです。

 

難しくはありません。

あなたも自然とおこなっていることです。

 

例えば、

 

片付けをせずにもっと遊んでいたいのなら、

どちらが片付けを早くできるか

ゲームすればいいかもしれません。

 

 

店の中で走り回るのをやめないのなら、

「カートをどれだけ”そーっと”押すことができるか」

ということに集中させてみるのもいいでしょう。

 

 

なかなか眠ろうとしないのなら

一緒に布団に入って、

逆にあなたのことを寝かしつけてもらうと

いいかもしれません。

 

 

私の実体験では、

こんなこともありました。

 

法事の場で甥っ子が

チョケて(ふざけて)うるさかったので

「俺(私)のことサイレントで笑かしてみー」

と彼に言いました。

 

彼のチョケたい気持ちを抑えこもうとはせずに、

協調したのちに、指示を与えたのです。

 

見事に彼は、”静かに”

私を笑かそうと必死になりました(笑)

 

 

抵抗を協調に

ここでお伝えしているのはあくまでも

ほんの一例なので、

実際はもっと

臨機応変に対応する必要はありますが、

 

お伝えしたい大事なこととは…

 

抵抗に反発するとさらなる抵抗を生む。

 

でも、相手の抵抗を利用すると

それは協調になり、

その協調の中では指示に従うようになる。

 

ということ。

 

 

「遊びをやめなさい!」という指示は聞かなくても、

「一緒に遊ぼう♪ただし、こういうルールでね」

という指示には従います。

 

 

お子さんを抑えこもうとするのではなく、

抵抗を利用して、協調にシフトし、

そこで”同じ意味を持つ違う言葉”で指示をする

 

 

そんな伝え方も

いいのではないでしょうか。

 

今回はそんなお話でした。

 

《催眠療法士が教える》眠れない時、どうすればいい?羊を数えても意味がない!不眠に有効な対策と原因

190a563f69bf0062ac14cb36d57a23b0_s

 

羊が一匹…羊が二匹…羊が三匹…

 

あれ?

そういや紙を食べるんって、羊やったかな。

 

ちゃうわ、ヤギか。

 

あ、そういえば八木あいつ元気してるかな?

 

あかんあかん、そんなことより

寝なあかんねん!

 

 

あなたは今もしかしたら

そんな状況なのかもしれません。

 

 

催眠と睡眠は似て非なるものですが、

導入部分に関しては共通する部分もあります。

 

ですので、

催眠療法士である私が、

”眠りの3つの秘訣”をお教えします。

 

眠るまでの5分間、

私に時間をください。

 

目次

  • 視神経を疲れさせる
  • この文章を読んでください
  • 眠るのをやめちゃう

 

視神経を疲れさせる

睡眠と催眠の導入で共通するのはまずこれ。

目を疲れさせることです。

 

具体的には

「本を読むこと」です。

 

何をそんな、当然のようなことを

と思うかもしれません。

 

まー、そのままリラックスして

読み進めてください。

 

 

ここで大事なことは、

読みたい本を読むことです。

 

「今日のように疲れていてなかなか読めなかった本」

「休みの日に読もうと思っていた本」

「また読み返したいと思っていた本」

を読んでください。

 

眠くなるために読むのではなく、

ふつうに読みたかった本を読むようにしてください。

 

視神経を疲れさせるのが目的ですが、

眠らなくて良いのなら

それはラッキーです。

 

ですよね?

 

だって、

ずっと読みたかったんだから。

 

 

無理に今

眠ろうとしなくても大丈夫です。

 

今日1日ぐらい

眠らなくても大丈夫。

 

 

明日の夜も同じように

読みたい本を読みたいだけ読むことができます。

 

 

ただし、

気づいたら眠っちゃっていても大丈夫な場所

で読んでくださいね。

 

 

この文章をゆ〜っくり読んでください

 

私は今日、

とてもよく働いた。

 

 

とても疲れた。

 

 

 

 

今は緊張の糸もすっかり緩んで、

リラックスできている。

 

 

 

一度、深呼吸をしよう。

 

 

吸って…

 

 

 

吐いて…

 

 

 

もう一度、

 

 

吸って…

 

 

吐いて…

 

 

 

今日は身体がとても疲れている。

 

 

 

 

身体がとても重い。

 

 

 

身体が沈んでいく。

 

 

 

地面に引っ張られるように。

 

 

 

 

まぶたがとても重い。

 

 

まぶたがとても重い。

 

 

 

呼吸が深くなっていることに

気がつく。

 

 

 

 

今すぐ

 

 

 

 

眠ろうとする必要はない。

 

 

 

でも、いつの間にか、

少しずつまぶたが重くなってきていることに気づく。

 

 

 

いや、でも今は

 

 

 

眠るのはよそう。

 

 

 

眠るのは今

でなくても良い。

 

 

 

今日は

とても疲れた。

 

 

全身が疲れた。

 

 

 

 

今は緊張の糸もすっかり緩んで、

リラックスできている。

 

 

 

 

 

深呼吸をしよう。

 

 

 

 

吸って…

 

 

 

吐いて…

 

 

 

今日は身体がとても疲れている。

 

 

 

 

 

身体がとても重い。

 

 

身体が沈んでいく。

 

 

 

地面に引っ張られるように。

 

 

 

 

まぶたがとても重い。

 

 

まぶたがとても重い。

 

 

 

そして、

呼吸が深くなっていることに

気がつく。

 

 

 

 

今すぐ

 

 

 

眠ろうとする必要はない。

 

 

 

今すぐ

 

 

 

眠ろうとする必要はない。

 

 

無理に眠ろうとしないこと

今日は眠ろうとしないでください。

 

朝まで起きていることを決めちゃいませんか?

 

 

少なくとも

3時ぐらいまでは起きていましょうよ。

 

 

というのも、

横になってリラックスしているだけで、

睡眠時の6〜8割の身体の回復

得ることができるからなんです。

 

すなわち、

横になっていることは

”睡眠と同等の休息”を意味します。

 

 

寝転びながら

スマホを触ってても良いですよ。

 

 

スマホを触りながら

眠ってしまったこと

あなたにもあるでしょ?

 

 

その時のことを

一度思い返してみましょう。

 

 

 

気づいたら朝だった

例のやつです。

 

 

そうです。

 

 

でも一応…

この記事を読み始める前よりも

少し眠くなっていることに気づきましたか?

 

 

もしよろしければ、

この記事をもう一度最初から

読んでみてはいかがでしょうか?

 

 

いや、それはやめて、

読みたかった本を読みましょう。

 

 

で、飽きたら

もう一度この記事を読んでみて♪

2016-05-09 | Posted in BlogNo Comments » 

 

整体・ヒプノセラピー・リラクゼーションにもおすすめ♪高音質タイムドメインスピーカー《BauXar ボザール》

当院では、

”耳からも心身を整える”ということで

2種類のスピーカーを使って音楽を流しています♪

 

 

そのうちの一つ、

オススメのスピーカー①

タイムドメイン理論のスピーカー『Marty 101』

をご紹介いたします。

 

スクリーンショット 2016-05-08 20.22.23

 

尊敬する先生が使っていた

このスピーカー。

 

「タイムドメイン理論がどうのこうの」

ということは他で調べてもらうとして…

 

ここでは

「なぜこのスピーカーで癒されるのか」

をご説明いたします。

 

サラウンド感

このスピーカーを使っていて

まず感じるのは「音に包まれる感覚」

 

音がどこから聴こえてくるのか

分からないのです。

 

キョロキョロと周りを見回し

「スピーカー、どこにあるんですか?」と

聞かれること請け合いです(笑)

 

そして、

音がとてもやさしい。

 

スピーカーから発せられるやさしい音が、

部屋全体に広がって反響し、

耳まで届きます。

 

・木造より鉄筋の方が反響する

・周りに物が多いと反響しにくい

 

など、

環境による差異はあるでしょうけど、

一般的なスピーカーと比べると

その質の差は明らかです。

 

 

濁りのない音

”低音響かせる系”の音楽よりも

”ヒーリング系”の音楽に強い印象です。

 

ドスンドスンと低音重視の音楽の場合は

BOSEのスピーカーとかの方が

おそらく良いのだと思います。

 

でも、

ヒーリングミュージックやクラシックをかけるのなら

このスピーカーは優秀です。

 

当院では、

シンギングボウルという楽器の

音楽を流しています。

 

ボーーーーーーン…

 

ボーーーーーーン…

 

という音が

高音質で聴こえてくると

心身の髄にまで届き、

トランスが一層深まります。

 

シンギングボウルでなくても、

ヒーリング系の音楽全般で

”髄らへん”にフワーッときますよ(笑)

 

 

近未来的なデザイン

スクリーンショット 2016-05-08 20.22.23

これは好みが分かれると思いますが、

私は好きです。ロケットみたいで(笑)

 

従来の木製のスピーカーとは

発音のシステムが違って

箱型ではない

 

…らしい。

 

スピーカー屋さん情報

こだわり屋さんのあなたへ…

スピーカー専門店で聞いた話です。

 

①地面に置く方が良い

木製の家具の上やテーブルの上に置くと

その素材の振動が音に乗ってしまうらしいです。

 

地べたに置くのが

一番良い、とのこと。

 

②音を吸収する素材を近くに置かない

布は音を吸収します。

 

スピーカーの近くに、

カーテンやコートをかけたハンガーなどを置くと、

せっかくの良質な音を吸収しちゃいます。

 

反響させてナンボなのです。

 

③上位機種との差

当院で使っているのは

Marty 101」という機種ですが、

 

同メーカーに

Jupity301」という上位機種が存在します。

 

Marty101:約3万円

Jupity301:約7万円

 

「音に妥協したくないんですが、

どちらが良いでしょうか?」

とお店の人に尋ねたところ、

 

「整体院やサロンで使う分には、Marty101で十分」

 

というお答えが返ってきました。

 

「オーケストラの音、細部にこだわる!

とかでなければMarty101で十分ですよ」

 

ということらしいです。

 

確かに、

Marty101で十分満足しています。

 

が、Jupity301やったら

もっとすごいんかな。

という想像もしています。

 

音選びに迷っている方は

このスピーカーも

ぜひ候補に入れてみてください♪

2016-05-08 | Posted in BlogNo Comments » 

 

《ヒプノセラピー》女性マッサージ師の先生からいただいたお声

当校認定のセラピストである

京都市伏見区の整体マッサージ「治療院じゅいん」

青木 葉子先生 が書いてくれた

当院のセラピーの感想です♪

 

ブログの内容を

完全コピペで掲載します(笑)

 

ジョイントケア西田先生

先日、

尼崎の塚口までヒプノセラピー(催眠療法)なるものを受けに行ってきました。

 

尼崎の阪急塚口駅にあるジョイントケア整体院、

西田先生のところです。

 

西田先生には、いつもセミナーで教えていただいたり、

一緒に学んだり遊んだりしているんですが、

遊ぼう会合宿

セミナーで、いつもリラックスと集中力を高めるような

言葉での誘導の話を聴いたり体験したりしていて、

潜在意識と顕在意識の世界の奥深さを感じていました。

 

どうせならもっとしっかり体験したい!

ひそかにずっと持ってる悩みを解決したい!

 

と思ったもので。

潜在意識、顕在意識とはなんぞや?

という方はこちら

 

「催眠」を使って

自分がふだん意識していない、

深い部分にアプローチすることによって、

身体や心の問題に改善をもたらす

って、認識だったので、

 

いったいどんなことをされるんだろう?

とか、

 

いつも人様に見せていないような、

自分の深い部分をさらけ出してしまうことになったらどうしよう?

とか、

 

なんかすごい不思議な世界に連れていかれて、

想像もつかないようなことになってしまったら

どうしよう…

とか、

 

セラピーの予約の日が迫るにつれて、

ドキドキして、

 

前の日の晩なんて、

期待と不安の入り雑じった気持ちで、

遠足前の子どもみたいになかなか眠れず、

浅い眠りの中で、セラピーを受ける夢とか見てました(笑)

 

治療院に向かう電車の中では、

すごく緊張して、

脈がとんだりするほど!!

そう、私、実はめっちゃ緊張しぃなんです。

 

院についたあとも

まだドキドキしてたわけですが…

 

セラピーを始める前に、

ヒプノセラピー(催眠療法)について、

西田先生から資料をみながらしっかりとした説明がありました!

 

ヒプノセラピー紹介資料

すごい!ここに書いてある催眠療法の誤解って、

まさに私が不安に思っていたことだ!!

 

へ~!!そうか~!そうだったんだ~!!!

これならなんだか安心して受けられそう!!

 

西田先生のふつうの整体施術も受けたことがありますが、

そのときも落ち着いた雰囲気の中、

とても心地よいやさしい刺激だったし、

なんにも怖いことなんてなかったもんなー♪

 

というわけで、その後、

実際のセラピーの準備に入っていきました。

 

今、問題として思っていることをカウンセリングで話して、

それを解決するために、

どの療法を使うかの参考にします。

 

それから準備として、

簡単なテストと、

リラックスするためのイメージとを

していきます。

 

リクライニングのイスに楽に腰かけて、

ゆったり座って

西田先生の落ち着いたトーンの声に

導かれながら静かにイメージを膨らませていきます。

 

イメージだけでこんなに身体って

ゆるむんだ…

不思議…

 

ちゃんと意識はありながらも

とても心地よい感覚に包まれて

ウトウトまどろんでいるような感じ…

 

西田先生の声が、

自分の中のイメージを膨らませるのを助けてくれます。

 

最初の説明どおり

そのままイメージに没入するって感じでもなく

没入しながらもちゃんと冷静な自分もいてる

すぐに催眠から覚めることもできるってほんまやな~って感じ。

 

実際、途中、一回休憩しましたが

なんだかとってもリラックスできてて

頭もすっきりしてる。

そのあと、実際にセラピーに入っていきました。

 

私が受けたのは

【年令退行療法】

 

幼少期に受けた出来事や

そのときに覚えてしまっている感情を

思い出すことによって

 

自分の今の問題を解決する糸口を探す

というもの。

 

劇的になにか感じ方が変わる、というよりは

とても自然に新しい気づきが生まれてくる

 

今までとは違う視点でものをみたり考えたり

できるようになっていくかも・・・

と説明がありました。

 

セラピーの中で、

誘導に従って自分の中に

ある幼い自分(インナーチャイルド)と対面し、

 

またその中に入っていくことで

体験や感情を追体験する

 

セラピーが終わったあとは不思議と

自分の胸のあたりに

やさしいほんわかしたあたたかさが灯って

 

とっても心地よい感覚です。

こんな療法があったんですね~

 

途中、かつての感情でいっぱいになり

苦しかったり、こわかったり、涙がでたり、

 

いろんな感情や感覚が出てきましたが、

それでもやっぱり

どこかでちゃんと自分がいてるので

大丈夫なこともわかっていながらのセラピーです。

 

どんなイメージが膨らむのか、

自分の潜在意識下にあることは

ほんとに人それぞれなので、

 

これはあくまで

私の今回のセラピーでの体験談です。

 

どんなセラピーになっていくかは

実際に受けられる方と、

西田先生との共同作業です。

 

自分の中からなにが湧き出てくるかは

その時のお楽しみということで…

 

身体をいくら緩めてもらっても

改善しなかったり、

すぐもとに戻ってしまったり、

 

自分でどれだけがんばって意識しても

なかなか変われない、変わらない、

いつもおんなじことを繰り返してしまう、

わかっているんだけど解決できない…

 

なんて悩んでおられる方は、

身体からのアプローチだけじゃなくて、

 

自分の潜在意識と向き合う、

こころの奥深くと素直に向き合えるような

こうしたセラピーを受けてみられると

まったく違う方向からのアプローチができて

改善していくことができるかもしれませんよ。

 

少なくとも、私は、ほんとーーーーに、西田先生に

ヒプノセラピーを受けてみてよかったな~!!

ってしみじみ感じています。

 

いずれはわたしもこうやって

こころの問題を抱える方々にも

アプローチしていける治療家になりたいな。

 

もうその道は歩み始めていますけどね♪

西田先生KD勉強会

 

この療法は、術者と受ける側の「信頼関係」が大切、

とのことなので、

わたしが知ってる西田先生のことを紹介しておきますね。

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

ま~とにかく、とても研究熱心で、

治療家の先生方に向けても勉強会を開催されていて、

プロの治療家にもどんどん刺激を与えておられます。

KD勉強会

一流の先生にも素直に学ばれますし、

また、それをご自身で咀嚼して組み立て直して、

新しいものを作ったり、

 

とにかく楽しみながらご自身も回りの人たちも

人生を幸せの渦に巻き込んでいこうとされる、

そんな活力に溢れる人間味溢れる先生。

 

彼の、人に伝える力は、

私もたくさんの刺激をもらっています。

 

彼から刺激を受けた中で、

「患者さんの持っている力を信じて、それを引き出せるようになる」

という言葉があります。

 

マッサージや整体でそのとき楽にできたとしても、

その人自身のクセや行動、心のクセを改善していかなければ、

根本的には解決していかない、

 

自分自身で良くなる力を

最大限引き出していけるようになるために、

彼の治療スタイルがあるんだと思います。

 

いつも頻繁にマッサージや整体を受けているんだけど、

何かが違う、

自分はもっと自分自身で元気になっていきたいんだ!

人任せにするのは嫌だ!

という方は、

ぜひ西田先生の治療を受けてみてほしいと思います。

 

きっと、あなた自身にその答えがある、

ということに気づくことができるから…

 

塚口近郊にお住まいの方や、

どこへいってもなんか違う…

と感じている方にはぜひ訪れてほしい治療院です。

 

西田先生の施術やセラピーを受けて見られたい方は

ホームページに詳しく書かれています。

 

読んでいるだけでも良くなりそうな

とっても勉強になるホームページです。

西田先生の治療院はこちら!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

===========================

ジョイント・ケア整体院
院長  西田 淳一 先生

住所  兵庫県尼崎市塚口町1丁目25-2
クエステ塚口104

電話  06-6428-6020
営業時間  平日10時~21時
土日10時~20時

(予約電話受付 9時~19時)
定休日  不定休(営業日カレンダー・ブログで要確認)

===========================

その他、つながりのある先生が全国にいらっしゃいますので
引越し、里帰り、などで治療院を探している、
ご家族、ご友人、大切な方へ紹介したいので、
この地域にいい先生いませんか?

というお問い合わせもお気軽にどうぞ♪

******************************

女性治療家による女性のための整体・マッサージ

【京都市伏見区の整体・マッサージ】治療院じゅいん

京都市伏見区深草飯食町840 セントラルプラザ503号
<<<京阪藤森駅から徒歩3分>>>

TEL:075-634-8345

「ホームページをみて・・・」とお電話ください。
質問・ご相談もお気軽にどうぞ。

******************************

2016-05-07 | Posted in Blog, いただいたお声・ご感想No Comments » 

 

ABH認定マスターヒプノ(催眠療法)コース♪デーブ・エルマン法〜フューチャーペーシング

5/4

あっという間の5時間半でした♪

IMG_0696

IMG_0704

IMG_0725

IMG_0699

IMG_0707

IMG_0718

 

2016-05-05 | Posted in Blog, Gallery, schoolNo Comments » 

 

産後うつかも?と思ったら|大阪・尼崎市のヒプノセラピー&整体【Hs研究室】

95fcf58b21f4589660f7dfde500c8c8c_s

出産後、多くの方が経験する

『身体的な症状』と『感情の不安定』

 

産後はあまりにも多くの出来事や

未経験の出来事が

めまぐるしく起こりますよね。

 

産後の大変な時期を

ご家族や周りの人たちの助けをうまく借りて、

乗り越えることができれば良いのですが、

 

一人で全てを抱え込み(抱え込まざるを得なくて)、

悩みを蓄積させてしまうと

産後に様々な身体的・精神的な症状が

出てしまう場合があります。

 

産後うつの症状

当院には、

産後から、うつ傾向になってしまった方や

産後の骨盤矯正で来院される方も含めると

多くの産後間もない女性が来院されます。

 

その方たちから、

 

・疲労感が抜けない

・頭痛が頻繁に起こる

・時間があっても、眠ることができない(すぐに目覚めてしまう)

・あらゆることに不安感がつきまとう

・感情が不安定になってしまう

・身だしなみを整える気力がなくなる

・興味、関心がなくなってしまった

・感情を表に出せなくなった

 

といったお悩みをよく耳にします。

 

これら全てが

『産後うつ』という訳ではありませんし、

 

忙しく育児をしていると

多少なりともみなさん

そういった経験はされることでしょう。

 

でも、

「みんなそうだから」

「そういうもんだから」と我慢をしたり、

しんどさをごまかしてはいけません。

 

育児を楽しむためにも

しっかりケアをしていきましょう。

 

産後うつの原因

産後のホルモンバランスの乱れ、

自律神経の乱れ、育児疲れ…といった

身体的なものに加え、

 

孤独感や夫の理解のなさ、

職場復帰への不安、

子どもにイライラしてしまうことでの罪悪感…

といった、精神的な要因も

産後うつの原因と言えます。

 

〇全てを完璧にこなそうとしてしまう

〇責任感が強く、人に任せることができない

〇周りの人と比べて、自分を卑下してしまう

 

そういった性格の女性に多くみられる

傾向にあります。

 

当院でできること

産後の様々なお悩みをお持ちの方に対して、

当院でできることとしては、

 

〇妊娠・出産・育児によって

 固まってしまっている筋肉をゆるませること

 

〇骨盤や背骨、

 負担が出やすい部分をケアすること

 

〇こころの緊張や不安感、

 抱え込んでしまっている抑圧の解放を

 お手伝いすること

 

などです。

 

そして、

お子さんから一時離れて、

一人でゆっくりする時間を設けること

とても大切だと考えております。

 

『しんどい時はしんどいって言うこと』

 

 

当院では、

しっかりお話を聞かせてもらった上で

改善のお手伝いをさせていただきます。

 

 

あなたも産後の症状でお困りなら

お気軽にご相談ください。

 

ヒプノ操体について

年齢退行療法について

 

2016-05-01 | Posted in Blog, うつNo Comments » 

 

≪ヒプノセラピー≫リクライニングチェア代わりにも使える!ソファクッション「ヨギボーyogibo」

IMG_0725

ヒプノセラピーのワークは長時間に及ぶため、

リクライニングチェアにずっと座っていると

腰が痛くなってくることも…

 

それによって

リラックスできなかったり

トランスが浅くなっちゃうと

もったいないですよね。

 

今回はセラピー時の椅子の話です。


 

どんなイスを使うか

柔らかいソファに座っていると

腰が座面に沈み込んでいきます。

 

腰が沈んだ姿勢を長時間続けると

腰の関節に負担がかかってしまい

腰が痛くなる場合があります。

 

でもこれは、

柔らかいイスに限ったことではなく、

どんなイスでも長時間座っていると

ある程度負担はかかります。

 

だから、

うまく負担を分散させる必要があります。

 

当院では、

基本的にはリクライニングチェアか

ベッドを使って施術を行いますが、

 

段階的リラクゼーション法など、

リラックスを促すセラピーを行う際や、

場合によっては本格的なセラピーも

ソファクッションを使って行います。

 

 

ソファクッション yogibo

FullSizeRender 20

これがそのソファクッション

『ヨギボー』です。

 

クッションなのですが、

イスにもなるし、ソファにも、ベッドにもなる。

 

何とも言えないフィット感で、

めっちゃ気持ち良いです。

 

体勢がしんどくなると少し動く…

そしてそこでまたフィットする。

 

常にうまーく

身体の圧を分散してくれます。

 

「快適すぎて動けない!」

とレビューなどには書いているのですが、

 

私としては、

ソファ(チェア)として使う分には

ちょうど良いリラックス感を保ったまま

読書やパソコン作業ができる

ぐらいの感覚です。

 

横になったら

そら動く気なくしますけど(笑)

 

ヨギボーの特徴は

『沈み込みすぎないところ』

です。

 

程よい硬さも残しています。

 

腰痛でお悩みの方からも

このクッションなら長時間座っていられると

好評をいただいております。

 

自閉症支援のためにも

使われているそうです。



 

ヨギボーの欠点

①でかい

こればっかりはしょうがないのですが、

なかなか場所をとります。

IMG_0579 IMG_0578

でかいから置く場所がないという方には

小さめのサイズもあるのですが、

 

小さいサイズだと座った時に

頭を支える部分がないため

リラックス度はだいぶ下がります。

 

セラピー用で使うのなら

一番大きいサイズのものが良いです。

 

②くさい

届いてから数日〜数週間は

化学製品的な匂いが部屋に充満します。

 

いきなりセラピーに使うことはできないぐらい

けっこう匂いはキツイので

前もって買っておいて、

匂いを飛ばす期間を設ける必要があります。

 

__

 

この二つ以外は

特に欠点は今のところ感じません。

 

クッションなので、

数年使うとへばってくるのは仕方ないとして。

 

ちなみにへばってきた時の対処法として

・カバーを洗濯して張りを戻す

・中のビーズを詰め足す(別売)

ということも可能です。

 

快適を一緒につくる

セラピー用の

リクライニングチェア・クッションを選ぶ際は

硬すぎず、柔らかすぎないものを選ぶこと。

 

そこは重要です。

 

でもですね…結局、

どんなイスでもどんなベッドでも

しんどがる人はしんどがるんですよ。

 

セラピー中はトランスに入っているので

大丈夫なんですけど、

セラピー終わって立つときに

「あ痛たたた…」ってこともあったりして。

 

だから、

 

施術を受けてもらう際の体勢を

なんパターンかから選べると便利ですよー。

当院もそうですが。

 

この人はこれ。

リラックス系はこっち。

本格的なワークはこっち。

ベッドでできそうな場合は仰向け。

 

そんな感じで。

 

 

ヒプノセラピーは

クライアントとセラピストの共同作業なので、

 

クライアントからフィードバックを

たくさんしてもらって、

一緒に快適なセラピーをつくっていくのがベスト!

 

 

うちでは、

ベッドとリクライニングチェアは

折りたたみのものを使っているので、

状況に合わせて、たたんで片付けておけます。

 

ヨギボーの存在感だけは消せませんが(笑)

 




2016-05-01 | Posted in BlogNo Comments » 

 

春先(4月〜5月)の体調不良は自律神経が原因?春にうつ傾向になる理由と対策

9a6077eb10c5cca00181a529a30908a7_s

 

3月〜5月は特に、

 

体の重だるさ、倦怠感、朝起きられない…

めまい、頭痛、動悸、喉が詰まるような感覚…

 

といった症状でお悩み方が

多く来院されます。

 

なぜ暖かくなった春先に

体調が悪くなるの?

 

それには

自律神経が関わっています。




 

春先は自律神経が乱れやすい

春は環境の変化が大きく、

ストレスを感じやすい季節だから

体調が悪くなる

 

もちろんそれもありますが、

それだけではありません。

 

私たちは冬場の寒い時期、

なるべく体温を外に逃がさないように

交感神経を緊張させ、

血管を収縮するように努めます。

 

徐々に暖かくなるにつれて、

交感神経を緊張させる必要がなくなり、

副交感神経が働くようになります。

 

 

しかし、そこで

急激な寒暖差や生活環境の変化が加わると

 

外の環境の変化に

自律神経がついていけなくなってしまいます。

 

よく言う、

「寒暖差で体が追いつかない」というのは、

自律神経が追いついていない状況を言うのです。




 

セルフケアと対策

自律神経失調改善の

特効薬的対策というものはありません。

 

しかし、

自律神経が普段から乱れやすい人には

多くの共通する特徴があります。

 

そこを改善することが

特効薬的対策に匹敵するかもしれません。

 

まずは次の項目をチェックして

改善してください。

 

①甘いものを空腹時に食べる

《理由》

空腹時にお菓子などの甘いものを食べると

急激に血糖値が上がります。

血糖値が急激に上がると、

急激に下げる作用も後々働き、

体にとって負担になるため

 

②コーヒー飲みすぎ

《理由》

カフェインには

交感神経を強制的に働かせる作用があるため。

 

③不規則な生活

《理由》

体内のシステムは

夜には寝て、朝に起きる。

そして朝日を浴びることで整うように

なっています。

当然っちゃ当然なんですが、

ここが乱れていてはどうしようもありません。




 

まずは

この辺のことを改善してみてはいかがでしょうか?

 

お近くに

自律神経の調整を行っている治療院(整体院等)があれば

そちらに相談されても良いかと思います。

 

 

2016-04-30 | Posted in Blog, うつ, 自律神経失調症No Comments » 

 

授業風景

IMG_8765

FullSizeRender (65)

FullSizeRender (64)

 

2016-04-29 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

大阪・兵庫県(尼崎市)のヒプノセラピー&整体スクール『HS研究室』

ヒプノセラピー&整体スクール『HS研究室』

の専門サイトを立ち上げました♪

 

よろしくお願いいたします!

 

 

兵庫県尼崎市塚口町1-25-2 クエステ塚口104

06-6428-6020

Hs研究室(ジョイントケア整体院併設)

代表 西田 淳一

2016-04-25 | Posted in BlogNo Comments » 

 

1 2