≪ヒプノセラピー≫リクライニングチェア代わりにも使える!ソファクッション「ヨギボーyogibo」

IMG_0725

ヒプノセラピーのワークは長時間に及ぶため、

リクライニングチェアにずっと座っていると

腰が痛くなってくることも…

 

それによって

リラックスできなかったり

トランスが浅くなっちゃうと

もったいないですよね。

 

今回はセラピー時の椅子の話です。


 

どんなイスを使うか

柔らかいソファに座っていると

腰が座面に沈み込んでいきます。

 

腰が沈んだ姿勢を長時間続けると

腰の関節に負担がかかってしまい

腰が痛くなる場合があります。

 

でもこれは、

柔らかいイスに限ったことではなく、

どんなイスでも長時間座っていると

ある程度負担はかかります。

 

だから、

うまく負担を分散させる必要があります。

 

当院では、

基本的にはリクライニングチェアか

ベッドを使って施術を行いますが、

 

段階的リラクゼーション法など、

リラックスを促すセラピーを行う際や、

場合によっては本格的なセラピーも

ソファクッションを使って行います。

 

 

ソファクッション yogibo

FullSizeRender 20

これがそのソファクッション

『ヨギボー』です。

 

クッションなのですが、

イスにもなるし、ソファにも、ベッドにもなる。

 

何とも言えないフィット感で、

めっちゃ気持ち良いです。

 

体勢がしんどくなると少し動く…

そしてそこでまたフィットする。

 

常にうまーく

身体の圧を分散してくれます。

 

「快適すぎて動けない!」

とレビューなどには書いているのですが、

 

私としては、

ソファ(チェア)として使う分には

ちょうど良いリラックス感を保ったまま

読書やパソコン作業ができる

ぐらいの感覚です。

 

横になったら

そら動く気なくしますけど(笑)

 

ヨギボーの特徴は

『沈み込みすぎないところ』

です。

 

程よい硬さも残しています。

 

腰痛でお悩みの方からも

このクッションなら長時間座っていられると

好評をいただいております。

 

自閉症支援のためにも

使われているそうです。



 

ヨギボーの欠点

①でかい

こればっかりはしょうがないのですが、

なかなか場所をとります。

IMG_0579 IMG_0578

でかいから置く場所がないという方には

小さめのサイズもあるのですが、

 

小さいサイズだと座った時に

頭を支える部分がないため

リラックス度はだいぶ下がります。

 

セラピー用で使うのなら

一番大きいサイズのものが良いです。

 

②くさい

届いてから数日〜数週間は

化学製品的な匂いが部屋に充満します。

 

いきなりセラピーに使うことはできないぐらい

けっこう匂いはキツイので

前もって買っておいて、

匂いを飛ばす期間を設ける必要があります。

 

__

 

この二つ以外は

特に欠点は今のところ感じません。

 

クッションなので、

数年使うとへばってくるのは仕方ないとして。

 

ちなみにへばってきた時の対処法として

・カバーを洗濯して張りを戻す

・中のビーズを詰め足す(別売)

ということも可能です。

 

快適を一緒につくる

セラピー用の

リクライニングチェア・クッションを選ぶ際は

硬すぎず、柔らかすぎないものを選ぶこと。

 

そこは重要です。

 

でもですね…結局、

どんなイスでもどんなベッドでも

しんどがる人はしんどがるんですよ。

 

セラピー中はトランスに入っているので

大丈夫なんですけど、

セラピー終わって立つときに

「あ痛たたた…」ってこともあったりして。

 

だから、

 

施術を受けてもらう際の体勢を

なんパターンかから選べると便利ですよー。

当院もそうですが。

 

この人はこれ。

リラックス系はこっち。

本格的なワークはこっち。

ベッドでできそうな場合は仰向け。

 

そんな感じで。

 

 

ヒプノセラピーは

クライアントとセラピストの共同作業なので、

 

クライアントからフィードバックを

たくさんしてもらって、

一緒に快適なセラピーをつくっていくのがベスト!

 

 

うちでは、

ベッドとリクライニングチェアは

折りたたみのものを使っているので、

状況に合わせて、たたんで片付けておけます。

 

ヨギボーの存在感だけは消せませんが(笑)

 




hs%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

☆HSAのFacebookページに
『いいね」を押していただくと、
最新の情報が届きます。

2016-05-01 | Posted in BlogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment