答えは必ずその人が持っている

先日の東京でのトレーニングにて

ご一緒させていただいた

萩原先生の記事が

Yahoo!ニュースに載っていました♪

 

スクリーンショット 2016-07-22 12.12.31

 

《記事》

なぜ「答えは必ずその人が持っている」のか

 

大切な考えが

凝縮された記事です♪

 

 

そもそも、病気や症状というものは、

それ自体に善悪という概念はなく

心身からのメッセージ

だと、私も考えています。

 

だから、

自分で向き合わないといけない。

 

回復の責任を

他人に押し付けてはいけない。

 

 

当院に来られるクライアントでも、

病気や症状を学びを得るための

ステップとして捉えて、

 

自分の力で改善されていく方が

たくさんおられます。

 

 

『その人が持つ潜在的な力を信じる

『自分の力で治っていってもらうための関わり』

『改善のためのリソース(資源)はその人の内側にある』

 

私たちセラピストにできることは

学び・気づきのお手伝いだけです。

 

 

hs%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

☆HSAのFacebookページに
『いいね」を押していただくと、
最新の情報が届きます。

2016-07-18 | Posted in BlogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment