潜在意識(無意識)はどこにある?|大阪・神戸のヒプノセラピー&整体スクール『HS』

潜在・顕在 

 

潜在意識には

人生を好転していくための

様々なヒントが眠っています。

 

最近では

潜在意識関連の本も

たくさん出ていますよね。

 

 

ヒプノセラピーや

HSセラピー(ヒプノ操体)においても

潜在意識に働きかけることが

ベースとなります。

 

======================

潜在意識と無意識の違いについては

諸説あるのですが、ここでは…

 

《潜在意識》

顕在意識以外の、

身体・心・スピリチュアル的な側面などを

ひっくるめた領域

 

《無意識》

潜在意識の中の

身体的な部分のみを示した領域。

上の図の赤い領域の中の一部。

 

と解釈してください。

======================

 

先日、勉強熱心なクライアントから

こんな質問を受けました。

 

「潜在意識・無意識ってどこにあるんですか?」

 

 

『……良い質問ですね!!』

 

と、

私はあの人ばりに言いました(笑)

 

 

むしろ…

私はこう答えました。

 

『全身です』

 

むしろ…

「意識・顕在意識はどこにあるのか」

を考えたほうが早いぐらいです。

 

私たちは、

内臓を動かしたり、

血流をコントロールしたり、

神経伝達物質を放出したり…

 

といった、生命活動のほとんどを

無意識の領域で行っていますよね。

 

よっぽど修行をした人(ヨガの達人)とかでなければ

自分でコントロールすることができないのが

無意識の領域です。

 

また、皮膚の組織や、

全身の細胞一つ一つも

”自らの意思”で、あなたの”意識の外”で

行動をしています。

 

赤外線や紫外線を感知したり、

細胞レベルで外敵をやっつけたり、分裂したり…

これも無意識ですよね。

 

人の生命活動のほとんどは

無意識だということが

お分かりいただけるかと思います。

 

 

脳のこと

次に脳の話をしましょう。

 

潜在意識的・無意識的な行動を説明する上で、

重要な脳の部位の一つが

『大脳基底核』です。

 

大脳基底核は

運動調節・認知機能・感情・動機づけや学習など

さまざまな機能を司っている脳の部位です。

 

やる気やモチベーションにも関係します。

 

そして、無意識の行動においても

中心選手の一人とも言えるのです。

 

大脳基底核は

『手続き記憶』に関わっています。

 

手続き記憶というのは、

簡単に言うと「体で覚える」というやつ。

 

自転車に一度乗れるようになれば、

ブランクがあっても難なく乗ることができる

 

小さいころにやっていたピアノを

20年ぶりに弾いてみたらけっこう弾けた

 

久しぶりに泳いだけど、意外と泳げるな

 

といったように

無意識で、身体が覚えている

記憶のことです。

 

手続き記憶は、

0歳の頃からプログラミングが始まり

一度記憶されると忘れにくい

という特徴があります。

 

現に今、あなたが操作しているパソコンやスマホ…

それってどうやって操作してるんでしょうか?

 

いちいち、

・腕の筋肉を収縮させ

・指の隙間をあけて、こうやって動かして…

とかって考えないですよね(笑)

 

基底核(とか小脳)で記憶し、

 

なんとなく、無意識で

 

行動しているのです。

 

歩く、走る

料理をする、ご飯を食べる

これらの動作も全部無意識です。

 

いちいちそれぞれの動作について

考えないでしょ?

 

毎分毎秒、

全ての行動を”意識して”生きなければならない

とすると、

 

おそらく、

一瞬で脳は爆発してしまいます。

 

人は、一瞬の間にも

すさまじい量の情報を処理し、

すさまじい量の活動をしているからです。

 

無意識のおかげで

普通に生活を送ることができているんですねー。

 

 

セラピーに活かすには

潜在意識・無意識は

『繰り返している内に学習する』

という特徴があります。

 

手続き記憶として無意識に残すには

始めの内は、意識して…集中して

やらなければなりません。

 

車に乗り始めた時のことを思い出してください。

大変でしたよね?

 

でも、今のあなたは

鼻歌を歌いながらでも、

大きな鉄の塊を動かして

目的地に辿り着くことができます。

 

では、

今回の話をセラピーに活かすには

どうすればよいでしょうか?

 

心身の健康を獲得する

ということにおいても

学習と記憶が大切です。

 

まずは、

体が良くなっていくための気持ち良い動き

心が癒されていくイメージ

意識的に探っていきます。

 

『調和を探り始める』のです。

 

始めの内は、

・快(気持ち良さ)の感覚が掴みにくい

・イメージ(想像)するのが難しい

と感じるかもしれません。

 

でも、大丈夫です。

 

しばらくすると、意識しなくても

自然と潜在意識の感覚を

引き出すことができるようになります。

 

いきなり

自転車を乗りこなすことができないのと同じです。

 

学習して、記憶したら

鼻をほじりながらでも

乗れるようになります(笑)

 

 

私たちセラピストが、

身体動作の誘導、

イメージの誘導をすることによって、

サポートをしていくので大丈夫です♪

 

操体法で体を気持ちいい方向に動かす

ヒプノセラピーで良いイメージを持つ

 

そして、

それらを融合させる。

 

 

HSセラピー(ヒプノ操体)って

おもしろいでしょ?(^o^)

 

 

サイエンス

科学が進んだとはいえ、

人体は分からんことだらけで、

神秘的なものです。

 

それがまたおもしろいんですけどね。

 

からだ、こころ、エネルギー

 

HS Associationは欲張りなので、

色んな研究をすすめています(笑)

 

 

hs%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

☆HSAのFacebookページに
『いいね」を押していただくと、
最新の情報が届きます。

2016-07-03 | Posted in Blog, 潜在意識No Comments » 

関連記事

Comment





Comment