年齢退行セラピーが魂レベルの退行へ|大阪・神戸のヒプノセラピー&整体スクールHypnoSotai協会

先日、

年齢退行セラピーの講座

を行った際のお話。

 

なんとその方は

現世を通り越して…

 

bc3dfed6077162b3d0e11a59bd0df147_s

 

======================

「なんか・・手が熱い・・

なんだろう・・僕は何を持ってるんだろう・・」

======================

 

先日、ヒプノセラピスト認定講座で

初めて【ポジティブ年齢退行】を受けました。

 

____________________

※ポジティブ年齢退行とは…

 

今現在、楽しいと感じること、

ワクワクすること・熱中すること、

その根源を探るワークで、

 

当スクールのヒプノセラピスト認定講座において、

「トラウマ・恐怖症」といったお悩みを対象とした

年齢退行ワークをしていく前段階で

行っていくワークです。

____________________

 

私には、

有り余るほど、

トラウマがあります。

 

たぶん、

あるんだと思います。

 

なので、「年齢退行」自体、

少し恐怖なイメージがありました。

 

「知らない自分と出逢ってしまったらどうしよう」

「トラウマが再噴火するように、また苦しむことになったらどうしよう」

「セラピストに嫌われてしまったらどうしよう」

 

ポジティブな年齢退行なのに、

「年齢退行」という言葉が先行して、

不安だらけでした。

 

でも、

講義中の詳しい説明と、

セラピスト役の女性の雰囲気と丁寧な話し方で、

 

だんだん、

その不安が溶けていきました。

 

「そっか・・ちょっと、

心のアルバムを開いて楽しむだけなんだな。」

 

始まる直前には、

そんな風に思えました。

 

 

セラピーが始まって、ものの数分で、

トランス状態(超リラックスした状態)になって、

すごーーく心地よかったです。

 

そして、

少しずつ年齢をさかのぼっていきます。

 

年齢をさかのぼりはじめてから、

すぐ…

 

なぜか、両手が熱く感じました。

 

ん?なんだろう?なにか手に持っている…

 

……………………………………………………

 

小学生のとき 〜 幼稚園のとき

 

普段、全然記憶にもない、

思い出すこともない懐かしい出来事が、

次々とよみがえってきました。

 

セラピーを受けながら、

「あったあった!そんなことあったよね」

ということもあれば、

 

「へえ!そんなことあったんだ。忘れてた…」

ということもありました。

 

まさしく、

心のアルバムを一枚ずつめくりながら、

楽しむ感覚でした。

 

小学生のときも、幼稚園のときも、

ずっと、ずっと、両手が熱く感じていました。

 

たき火のあったかい感覚や、

幼稚園の先生のあったかい背中の感覚…

 

そして、

5歳…3歳…と

さらに年齢退行が進みました。

 

 

そして…

これは…??

 

 

0歳…?

 

 

違う。

 

 

気づくと私は

0歳を越えてしまっていたのです。

 

 

母親のお腹の中?

 

ん?違うなー?

 

前世?

 

ここはどこ?

 

変わらず、

両手が熱くて、何か持っているようでした。

 

そして、私は

無意識に、潜在意識において

セラピストの女性に

こう語りかけました。

 

 

「………お星さま」

 

「お星さまを持っている」

 

「お星さまを届けないと」

 

 

 

『誰に届けるの?』と

セラピストに聞かれたので、

 

 

「自分に届けるの」

 

 

そう答えている自分がいました。

 

 

そんなイメージは、

夢に見たこともないし、

妄想したこともない出来事でした。

 

 

なんとなく、

何回も生まれ変わって、

そのときのミッションを

次の自分に届けているイメージでした。

 

 

ヒプノセラピーには、

「前世療法」というのもあるのですが、

 

年齢退行で、

もう前世までさかのぼってしまった

みたいでした。

 

 

そして、

この「年齢退行」のセラピーを受けてから、

自分自身、

生まれ変わった感覚がずっと続いています。

 

まず、

自分のミッションは何だろう?

という問いが常に頭にあります。

 

でも、

それは苦しいものではなくて、

考えるだけで楽しい感覚です。

 

あと、

人に「ストーン」を渡したくて仕方がない、

という衝動に駆られています(笑)

 

何よりも、自分の本音、

本当の気持ちを大切にしたい

という意識が芽生えました。

 

トラウマだらけの私が、

「ポジティブ年齢退行」を受けることによって、

トラウマなんてどうでもよくて、

 

自分のミッションに

目覚め始めてしまいました

 

 

これからの人生で、ゆっくりと、

お星さまの中身をのぞく作業をしていければなと

思っています。

 

ヒプノセラピーは、

本当にすごいです。

 

また、

忘れ切っている「心のアルバムを開く旅」をしに、

セラピーを受けたいと思います。

 

そして、私自身も習得し、

クライアントの可能性を引き出すお手伝いを

させていただきたいと思っています。

 

ありがとうございました。

 

 

被験者の素晴らしい感性

セラピストの女性の、心・魂に寄り添う姿勢

 

とても美しい

アーティスティックなワークだったため、

レポートをお願いしました。

 

 

潜在意識にアクセスした状態。

 

それは本当に不思議な…

可能性に満ちた状態です。

 

 

そして、

潜在意識から湧きあがってきたイメージや

トランス状態で体験したことを

どう解釈し、そこから何を学ぶかは

本人の自由なんです。

 

そこがまたおもしろいところです♪

 

 

講師の私も

ワクワクしっぱなしです(笑)

 

 

素晴らしいレポートを

ありがとうございました。

 

hs%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

☆HSAのFacebookページに
『いいね」を押していただくと、
最新の情報が届きます。

2016-06-16 | Posted in Blog, schoolNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment